悪質なサイトにご注意ください
ブログにて現在の対応状況を
更新しました

6月の会員様限定プレゼント


カレンダー
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

の日はお休みです。

  ›  
バレンシアガ

バレンシアガの歴史など

balenciaga バレンシアガ

1895年にスペイン・サンセバスチャンで生まれたクリストバル・バレンシアガは、縫製、仕立ての仕事を始めたのがきっかけで1915年に自分のメゾンをスタートさせました。1919年にはパリのオートクチュールコレクションに参加、1937年には、パリに「ハウス・オブ・バレンシアガ」を開業し、特有の美しいシルエットが好評を得て、世界的に名声を高めていきます。以後、バレンシアガは多くのファンから絶大な支持を得ています。

立体的な裁断に定評があり、第2次世界大戦後のパリファッション界で「クリスチャン・ディオール」と並び称されるビッグメゾンとなり、「バレンシアガのモードに影響を受けないデザイナーはいない」と言われ、彼のメゾンからはユーベル・ド・ジバンシィ、エマニュエル・ウンガロ、アンドレ・クレージュら名だたるデザイナーを輩出しています。

近年のバレンシアガはグッチ・グループ傘下の独立した会社として展開し、パスカル・ペリエ(Pascal Perrier、イヴ・サンローランの副社長、その前はセリーヌジャパンの常務)が、CEOに就任。 ディオールはバレンシアガの事を「われわれ全員の師」と呼んで讃えており、クロエ・セヴィニーは「私はバレンシアガを崇拝します」とコメント。ケイト・モスは「私はたくさんバレンシアガを持っているけど、まだ足りない」と話し、

ニコール・キッドマン、シャルロット・ゲンズブール、マドンナもファンと伝えられています。 中でも人気なのがシティなどを代表とするレザーバッグコレクション。独特のヴィンテージ加工を施した、くたくたに柔らかく、滑らかな手触りのレザーバッグは、毎年新しいカラーが発表され、流行に敏感な女性たちを虜にしています。また近年はメンズバッグも新作が登場し、男性にも人気の高いアイテムとなっています。



バレンシアガについて

1914年創業。当初はスペインに本社を構えていたが、1930年代のスペイン内戦によりフランスのパリに本社を移転。

1998年GUCCI グループの傘下となる。その後GUCCI グループがPPR傘下となった事により、現在はPPR傘下となっている。

PPRはピノー・プランタン・ルドゥートと言う社名であったが,’95年にPPRに社名を変更。

PPRはHMLV及びリシュモンを合わせて、ラグジュアリーブランドを多数を抱える企業のトップ3である。

ショールームはイタリア ミラノにステラ・マッカートニー等と同じビルに所在する。

最新記事

Now Loading...