悪質なサイトにご注意ください
ブログにて現在の対応状況を
更新しました

6月の会員様限定プレゼント


カレンダー
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

の日はお休みです。

  ›  
クリスチャンディオール

クリスチャンディオール(Christian Dior)

クリスチャン・ディオールの歴史など

クリスチャン・ディオールは1946年パリで創業しました。翌年のデビューコレクションで発表された花冠のコロル・ラインが大絶賛され、一躍トップブランドとして注目される事となります。当時からファッション界で影響力のあった雑誌「ハーパース・バザー」の編集長に「ニュー・ルック」と命名され、以後「モードの革命児」と形容される大ブランドへの道を一気に駆け上がります。その後1948年ジグザグ・ライン、1950年ヴァーティカル・ライン、1951年オーバル・ライン、1952年シニュアス・ライン、1953年チューリップ・ライン、1954年Hライン、1955年Aライン、Yラインと次々に斬新なスタイルを発表。特に1955年に発表されたAラインのドレスは、“モード界におけるクリスチャン ディオール最大の功績”と称され、その後から現在において、さまざまなブランドでそのディテールを取り入れられています。

パリコレではスリムルック、サファリルック、マキシルックなどを発表し、1966年には香水部門の「パルファン・クリスチャン・ディオール」がモエ・ヘネシー社に買収され、スキンケアやメイクアップなどのコスメティックにまで展開を広げます。1988年には、世界最大のブランド複合企業「LVMH(モエ ヘネシー ルイ ヴィトン)」による買収の結果、現在はLVMHファミリーに属しており、アパレルなどの服飾、バッグ、財布やキーケース・カードケースなどの革製品、アクセサリー、時計、コスメ・香水と、その展開分野は幅広く展開されています。

商品一覧

11件の商品がございます。
オススメ順新着順価格順